MENU

間違った頭皮ケア

間違った頭皮ケアを行っている方は実は結構いたりします。

 

ネットで拾った匿名掲示板などの情報などを元にしてしまい、真偽を確かめないままに鵜呑みにしてしまうのです。

 

ハッキリ言って無駄なケアであり、髪にとってはダメージを与える事にしかなっていません。

 

さらにはネットの情報が溢れ返っている現代において、何が正しい情報なのかも判別できずに情報に溺れている方も多いのが実情です。

 

正しい頭皮ケアの知識を持たずに薄毛が気になり始めた時に、以前見たネットの情報や適当な事しか書いていない情報誌を見てケアを行ってしまう。

 

その情報が正しいのであればよいのですが、もしも間違った情報だった場合は取り返しのつかない状態に頭皮が悪化してしまう事も考えられるのです。

 

間違った方法でヘアケアやスカルプケアを続けていくと一体どうなってしまうでしょうか?

 

答えは、髪の毛のハリやコシがなくなっていき、髪型のボリュームが出なくなってしまい、さらには髪が傷んで艶もでなくなってしまうのです。

 

それだけではなく、髪の毛もまとまりにくくなってしまい、フケが出やすくなってかゆみも出てきてしまうのです。

 

こういった状態に陥ってしまうと、薄毛がどんどん進行し始めていき、気が付いた時には手遅れの状態になってしまう、という事も考えられます。

頭皮ケアの盲点

頭皮ケアを行いたいと思っている方は薄毛の予防、もしくはケアを意識しています。

 

ですが、毛が抜けてしまう事ばかりに気を取られてしまうと、髪の毛を再生させるという事に目が行かなくなってしまいがちです。

 

もちろん薄毛における抜け毛のケアは大事です。ですがそれ以上にこれから育てていく髪の毛を大事にして行かねばなりません。

 

新しい毛を育てていければ薄毛の状態になる事は無いのです。しかし、育つ前の髪の毛を間違ったケアで失ってしまうとどうにもできません。

 

髪の毛には正しい成長サイクルがあり、それに合わせてケアをしていけば髪の毛は育っていきます。

 

それには正しいケアの方法を身に付ける事が前提となります。そこで初めて抜け毛を防ぐ事が出来て、さらにはヘアサイクルも正常化できます。

薄毛の特効薬は無い

薄毛に対する特効薬というものはありません。

 

現代でも有効と認可されている成分はミノキシジルとフィナステリドしかないのです。

 

この2つの成分も特効薬とは言い難く、誰にでも効果を発揮するというものでもないからなのです。

 

数十年前から比較すると薄毛の医学は大幅に進歩しています。その最高の対策法は植毛です。

 

ですが、そうなる前に日ごろからの頭皮ケアを正しく行っていけば急激に薄毛が進行すると言う事はないからです。

 

今注目されているAGAは、髪の毛が無くなってしまうのではなく、軟毛化と同時に細毛化が同時におきる現象なのです。

 

そしてヘアサイクルの休止期が終われば必ず髪の毛は生えてくるのです。

 

他にも遺伝だからどうにもできないと諦める方もいらっしゃいますが、実は遺伝が全てではないのです。

 

生活習慣や頭皮ケアの方法を間違った事によって健全な頭皮にダメージを与えてしまい抜け落ちてしまいます。

 

髪の毛が抜けるだけで見た目が老けて見えるのは事実です。ですが事前に予防する事で薄毛は対策出来ます。

 

今現在、薄毛が進行していても正しいケア方法を知っておけば髪の毛を取り戻す事は可能と言えます。

 

そこで間違った頭皮ケアの方法を紹介し、その上で正しい方法を紹介していきます。

頭皮ケアで間違った方法を行うと髪の毛にダメージを与えてしまいます記事一覧

シャンプーする際によく聞くのが、「爪を立てて洗ってはいけない」という事です。そし...

抜け毛はシャンプーをするたびに気にしてしまう方が結構います。正しい洗い方をしてい...

シャンプーの回数を増やして皮脂を落とすと薄毛予防になると思われているようです。皮...

抜け毛と言うのは誰もが起きうる自然現象なのです。古い毛が抜け、そこに新しい毛が生...

家系を見渡してみて、誰も薄毛がいないと安心します。ですが、薄毛がいないからと言っ...

生え際を鏡で確認した時に後退していると感じると焦ってしまいます。ですが、その生え...

育毛剤を使用する際はより毛根に浸透させたいのは間違いありません。ですが間違った使...

ブラッシングと言えば髪の美しさを保つためと言われています。これは髪にブラシをかけ...

抜け毛は季節によって量は変わっています。何も知らない時ですと、1年を通してずっと...